<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

家が決まりそうです、

駅入り口から2分20秒(計ったし間違いない)会社まで20分弱と思われる。
ホームまで、3分30秒くらい、五分前に家を出れば間違いない。
とっても静か(少なくとも家にいる時間は)
1DK(30ちょいくらいかな、)
南にベランダ(確認した、前に建物あるけど部屋の中まで光が十分届く)
収納が結構ある(クローゼットの奥行きが深い、細々といろいろある)
光ファイバー(有線じゃなくて良かった、なんとなく嫌い。長澤まさみのほうがいい)
築浅(部屋は綺麗だった、前回の住居人は女性だったよう)
銀行・コンビニ・食事所に非常に近い
後はなんだ、セパレート、オートロックは大丈夫。駐輪場があり、室内に洗濯機置場がある。

宅配ボックスがないのと、ゴミ捨て場が歩いて10秒くらいの所にあるのが難点か。要は決められた日に捨てに行くということか。そもそもゴミが出るのかと問いたい。
後、広いから掃除が面倒かも(しないか・・・)

無論、予算内。これが一番大事。政府系機関とお付き合いがあるので安いらしい。

もう一つ持ち駒があり、少し古くて狭くて光が全く入らない(かびるのか!?)代わりにすこし安い。

初めての一人暮らしなので、いろいろ思うこともあるのだが、前者で決定な気がする。

結構適当に考えてるけど、こんなもんですかね~

どうでもいいけど、地元の不動産屋でおもろいおっちゃんがいた。親切過ぎ、かつ超おしゃべり。聞いてもないのに、どんどん調べて電話で即確認してくれる。早い。おかげで周辺状況がよく理解できた。にしても埋まるのは早いね。動き出したのがちょっと遅かったかも、仕方ないけどさ。

一人暮らし始めたら寂しくなるので、皆遊びに来てください~よろしく~
[PR]

by tsuyoshi_829 | 2007-02-28 02:25  

そろそろ帰国します。

2/25の1515に帰国、
3/3まで、東京に滞在、一度滋賀へ帰る。
3/15くらいには引越し、
3/23~25だけ京都へ戻り、用事を済ませる。
3/26から研修、入社準備。

相変わらずのグータラな性格のせいもあり、やらないかん事をため過ぎているような気がします。履歴書の準備、家探し、家具の整備、ネット環境整備、健康診断・・・。そろそろ手帳とかを持ち出すようになるんだろうか。ヤフーカレンダーのコピーで生きてきたけど、限界か?

アメリカの感想は長くなるから詳細は避けますが、やはり特別なものは感じなかったような。あんなけ適当なのに経済大国であることがビックリというくらいでしょうか。いい加減でも世の中回るという印象を受けました。後、確認したのは、一部のインド人は天才であるということ。TAのインド人の頭はぶっとんでました。こういうのに出会えただけでも良かったのだろうか。賢いやつは徹底的に賢いですね、日本より差が大きい。大半はたいしたことはない。

真面目な話を少しすると、穴埋めシート型の作業の効率は非常に良かった。日本語だと、その良さがあまり実感できなかったのだが、英語となると圧倒的に効率が違う。穴埋めシートは前に一度書いた気がするけど、先に白い紙にアウトプットの下書きをして、足りない情報を整理してから作業を始めるというもの。要は埋めるだけ。作業中に基本的に迷いがないので圧倒的に早い。作業が終わるころに、一つか二つ掘り下げポイントが見つかるので、全体の枠において重要であればそこで差をつけることを決意し調べる。インプットにおいては、比較的に発散型にしてコネクトを意識するし、これまでのアウトプット作業でも半分くらいはインプットを意識していたのでトロトロいろいろ調べるということが多かった。が、後者の場合、調べる時間の割合が比較的多く、アウトプットに貢献しない時間の割合も多い。加えて、穴埋めシート型にすると、感染した時点で構造化されているので無駄に練り直す時間が不要。フォートレスの件では、とっても役に立ったやり方だった、今度先輩方に聞いてみよう。

そうそう、フランス人美女に恋に落ちた彼ですが、多分無理でしょう。いろいろ凹んでたので、凍った川に連れて行って簡易アイススケートをしました(真似してはいけません)。彼は間違えて?ジャンプしてずぶ濡れになりました。あれはダブルアクセルだったような。きっと川の底まで凍っていると信じていたのでしょうが、その日は暖かく、明らかに魚らしきものが泳いでいました。アメリカ人も体を張って笑いを取るということが確認できたのが最大の収穫ですね。

仕事に不安は感じてないのですが(のーてんき)、一人暮らしに不安を感じています。今のところ、飯田橋徒歩5分以内の家に住む予定ですが、何を基準に選んでいいのかさっぱりです。具体的には、
・どーせ家でやることって、寝るのがほとんどやし、狭くていいんじゃん
(さらに、ベッドじゃなくて布団派。多分スノコを使う)
・勉強は会社ですればいいじゃん
・干す時間ないし、別に採光が北東でもいいんじゃん
・古いのは嫌、新しいほうが何かカッコいい気がする
・麻生とか白金は嫌い、ジャージで歩ける場所を希望
・関係ないけど、扉つき(ガラス?)のデッカイ本棚を買おうかどうか
(今の本棚はかなり大きいが、埃がたまりやすい構造、透明なカーテンでもつければいいのかな)

とかいうことが頭をよぎります。

後、社会人になったら一芸を身につけるために新しいことを始める予定です。候補はいくつかあるので、3月いくつかのクラブ?団体?を訪問するでしょう。体を酷使するやつがいいですね、性格的に。


とそんなことを考えていますが、取り敢えず帰国です。
[PR]

by tsuyoshi_829 | 2007-02-22 04:19  

美術館へ、

行って来ました、滞在時間3時間半、一人で行って正解でした。

中身は非常におもしろかったです、具体的に、
・Thomas Eakins の肖像画
・クロードモネ
・インドの彫刻
でしょうか、中世ヨーロッパの良さは相変わらず理解出来なかったのと、ゴッホやルノワールは僕の趣味に合わないことを再確認。更に、現代アートを見て、落書きじゃんと思ってしまった僕の芸術センスはゼロに等しいです。祖母が画家とは思えません。とはいえ、一日で見て回れる内容ではなかったので、来週も行きます。来週は、ロウズとデポにも遊びに行く予定なので何とか上手く時間調整が必要です。ロウズとデポは勉強で行きます、何の勉強かわかった人は相当オタクです。

http://www.philamuseum.org/

そういえば、JALの件、ちらっと見ました。
http://www.jal.com/ja/press/0000874/874.html

直感ですが、エクイティ的に今すぐ評価出来る印象はないですが、デット側は若干胸をなでおろしているのでしょうか。親父には早く売れと言っておきました。なお、ブルームバーグでは、デットのプレミアムが減少したと報じていました。題名は、Japan Air May Avoid Cash Shortage, Default Swaps Show

相変わらず、ヘルスケアの話ですが、ウォルマートの役員が米国ヘルスケア整備について早急にというコメントを発していました。理由は簡単で、リテールで大量の社員を抱えるウォルマートに取ってヘルスケアコストは大きな問題です。要は、国に払って欲しいと考えています。GDPの約16%がヘルスケアで、未だ多くの人間が十分の医療を享受できない一方でガッポガッポ稼いでいるメガファーマ、日本と比較すると不思議な部分です。番組では続きがあって、三人の識者が自身の考えを述べていました。より多くの人間(特に老人、貧困層)にサービスを届けようという部分では異論はなかったのですが、財源の辺りで議論が紛糾していました。一人は、税金を上げろといい、もう一人は一部民営化でコスト削減、さらに医療業界の競争を促進させるべきだと言っていました。日本でもそうですが、個人個人に医療のコスト感覚を養ってもらうのは大変なようです。

そういえば、Valuation関連で買った本ですが、結構はまっています。e0046070_641681.jpg

Investment Valuation

目線がInvestorですが、それを除けば非常に満足度の高い本です。正直、Valuation written by mckinseyより好きです。先週、教授とランチしながら確認してみたのだが、2冊の大きな違いとして目線の高さがある。前者はInvestor目線で、後者はExective目線である。まるで目的が違う、後者はDCFを通じて、マーケットを注視しつつ企業価値向上の押しボタンを探すためにあるが、前者は基本的に投資を前提にしている。(あくまで個人的な解釈です)

正直なところ、Investor目線のファイナンスから卒業したいと考えているのだが、勉強するにはこっちのほうが勉強しやすい。また、ファイナンスの目線をCEOに引き上げることで大きな価値が出るという仮説を持っているのだが、どういう枠組みで解釈していいのかまだ解を持たない。戦略系のジャーナルとかでたまに戦略部門と財務部門の連携について論じている部分があるけれど、正直実務に耐え得る内容ではない。まだまだ初心者の域を出ていないなぁと日々感じる。全くもって勉強が足りていないのだ。要反省。
[PR]

by tsuyoshi_829 | 2007-02-12 06:42  

JALの中期計画が

2/6に出るみたいですね、基本的にはリストラと不採算路線からの撤退のようです。細かい数字を見ていないのですが、はっきりいって真剣に取り組んでいる印象がありません。インベスターがインベスターなだけに仕方ないんでしょうか。

さて、こちらでは再び事件が発生。法学部の学生が近所でぶっぱなしてタイーホされるという事態がありました。先月は奥さん殺しで教授が逮捕されるし、こういうのって日常茶飯事やったりするんでしょうか。慣れてきた?けど、町中黄色いジャケットきたパトロールのおっちゃんが沢山うろちょろしているのは多分正常ではないんでしょう。

そういえば、TEVAを売りました、結局8%どまりでしたが残り期間の生活費にはなりそうです。んで、調子に乗ってアマゾンで本を注文しました、注文してから気づいたのですが1000ページあるようです・・・。読むのが面倒というより重い・・・。荷物が増えまくってるような気がするけど持って帰れるかな。。スーツケース+バックパック+大量のSECファイリングと本・・あまり考えたくないですね。

加えて、先週アメリカ人の友達とその友達Bと遊んでたのですが、Bがどうやら恋に落ちていることが発覚し、皆で手伝おうという方向になった。お相手はフランス人らしい、写真を見せてもらったが超美人、スタイルが素晴らしい。聞く限りでは謙虚で、声がすごくかわいいらしい。どうやら彼氏がいないらしいのだが、彼的には友達期間が長いのでどうやって口説くか悩んでいる様子。ほっといたら自滅しそうな感じなので、フルサポートですな(笑)
聞くところ、アメリカ人男性的にフランス人と日本人の女性はツボらしい。一部やし当てにならんのやけど、かわいい+謙虚がポイントらしい。中国人女性は無理らしい。この辺、国籍を気にしないのはアメリカらしいんやろうか、今度聞いてみよう。

先週おもろい人に会った、エチオピア人、専門は物理、国を挙げてのエリートらしい。物腰の柔らかと、鋭い指摘、笑うときのチャーミングが彼の魅力を形成していた。洗練された態度に関心したが、まだ19歳。プリンストン大の2年生。ブレイクダンスサークルに入って彼女を作りたいと言っていた彼の笑顔が印象的、帰国前にもう一度会うことを約束。上手く言えないけど、久しぶりに一緒に働きたいという人に出会えた気がする、わが社もこういう人材をリクルートすべきだ。

明日の最低気温は-15度を下回るようです、生きて帰れるか心配です。

それでは~
[PR]

by tsuyoshi_829 | 2007-02-04 05:44