2006年 07月 08日 ( 1 )

 

バンコク旅行記(食べ物編)

e0046070_0122935.jpg
4日ほどバンコクでリフレッシュしてました♪3年前は、初めての海外でバンコク含め一ヶ月ほどバックパッカーしましたが、今回は「癒し」。おっさん(大人?)になったなぁと思いながら、一足早く夏のバンコクを楽しんできました。中心はやはりタイ料理、具体的に、プーパッポンカリー、ソフトシェルクラブ、トムヤムクン、グリーンカレー、マンゴー、牡蠣の卵とじ、タイスキ辺りですね、香りが豊富で充実した食生活をすごすことができました。


e0046070_018777.jpg
右図にあるのが、プーパッポンカリー、揚げた蟹をカレーと卵でとじた料理で、元祖は「ソンブーンレストラン」(BTSのnational stadiumの近く)みたいです。http://www.bangkoknavi.com/food/restaurant.php?id=8

蟹は柔らかく殻ごと食べれるし、卵の甘さとカレーの辛さが絶妙で素晴らしいの一言。そうそう、蟹と言えば、ソフトシェルクラブ(http://www.shifuku-kaori.jp/page/10061.html)も同類で、僕の解釈だと、ソフトシェルクラブの味付けの仕方で場合わけできて、プーパッポンカリーはそのうちの一つです。そういう意味で、今回の旅行では、プレーンなソフトシェルクラブ、ソフトシェルクラブ(カレーと卵でとじる)、ソフトシェルクラブwith ペッパーand ガーリックをいただいたのですが、どれも美味で甲乙つけがたし。


さて、今回は前回と全く異なり、屋台には行かずにレストランでタイ料理を満喫したのですが一番お世話になったが、ブルーエレファント。


ブルーエレファントhttp://www.blueelephant.com/


e0046070_0381751.jpgこちらで食べたトムヤムクンはこれまで食べたトムヤムクンで最高のものでした。最初、入国した夜に利用させて頂いたのですが、あまりに料理がおいしいので、3日目の昼食も飛び入りで行ってしまいました。2回目は、グリーンカレー(右図)とシーフード・ブラックパスタを食べましたが、大当たり。この辺りは自分の嗅覚に頼るのが一番です。

e0046070_0422918.jpgちなみに、夜に行く場合は予約をしておくのがbetterです。上記のwebページより予約することが出来るのでご参考まで。このレストランは、料理の質だけでなく、店員のマナーが素晴らしいのもお奨めの理由の一つです。ここに限らず、タイのレストランは気配りがきめ細やかで快適な食事を楽しむことができます。店員さんとの話で聞いたのですが、もともとヨーロッパで店を出していて逆輸入のような形でバンコクに進出されたようです。「日本にもお店出してくださいよ~」と言ってみたら、「競争が激しく難しい」というようなことを苦笑いしながらお話くださりました。


他に食べたのが、タイスキと牡蠣の卵とじです。タイスキは日本でいうなら「しゃぶしゃぶ」のイメージが一番正しいかと思います。現地人に大人気で、MKCocaの2大チェーン店がしのぎを削っています。場所によりますが、7時以降に行くと行列に並ぶことになります。今回は、8番目くらいで20分待ちでした。味にうるさいタイの方に人気とあって抜群においしいのですが、隠れお奨めなのがサイドメニューのroasted duck、かなりいけます☆唯一の残念は、締めのおじやを食べずに出てしまったこと・・・、後で知ったのですが頼めるようです。これは次回チャレンジしなければ。


e0046070_1135254.jpg牡蠣の卵とじは、フードコートで食べました。3年前、屋台で半生の牡蠣を食べて当然のように腹痛を起こした記憶があったので安全志向。デパートの地下とか最上階に安いフードコートあるので探していたら、新しくopenしたフードコートがあったので行ってみました。何と、各国の料理を屋台で集めた一大フードコート!タイに始まり、インド、シンガポール、中国、日本、中東、イタリアン等、低価格でおいしい料理がいただけます。今回は、牡蠣の卵とじ、上海ヌードル、タンドリーチキン、おいしかった~♪


最後に、デザート「mango tango」
http://www.bangkoknavi.com/food/restaurant.php?id=15
マンゴーの旬は、5~7月なのですが、このお店では年中美味しいマンゴーがいただけます。プディング、アイス、フレッシュマンゴー、等ありますがマンゴーアイスが断然おいしかった。お腹が一杯でも入ります、こういうのを「別腹」というらしいですね。

以上、バンコク旅行記:食べ物編でした(^^)

次は、バンコクのインフラやJALのサービスについてちょっと書いてみたいと思います。
[PR]

by tsuyoshi_829 | 2006-07-08 01:25