2006年 07月 25日 ( 1 )

 

美術館めぐり

先週、藤田嗣治展があったので見学しに行ってきました。美術に疎いこともあり、この方を存じていなかったのですが、絵は素晴らしいの一言。十分楽しむことができました。時間を作ってでもこういう息抜きはすべきです。後で何人か友達に聞いてみたのですが、非常に有名な画家のようです。彼の特徴として、南米に向かった後色彩が鮮やかになるのですが、個人的にそれ以前の作品のほうが心に強く残りました。下の画像の「5人の裸婦」や巴里城門、パリの風景画辺りでしょうか。

唯一残念なのが、展覧会が終了してしまったことです。来月から広島で同様の展覧会が開催されるようです。終わったものを紹介してごめんなさい。


藤田嗣治展
http://foujita.exh.jp/
下の画像は、http://www.nhk-p.co.jp/tenran/foujita/01.htmlより

e0046070_1914185.jpg


後いくつか行って見たいのがありまして、

プラド美術館展 大阪市立美術館
http://event.yomiuri.co.jp/prado/

ルーブル美術館展 東京近代美術館
http://www.ntv.co.jp/louvre/top.html

今月末、来月の研修に合わせて何とか見たいものです。早く学割チケットを買わなければ・・・
[PR]

by tsuyoshi_829 | 2006-07-25 19:21